頭皮のかさぶた治療の薬の種類

頭皮のかさぶた

頭皮にかさぶたがあると気になってしまい、触ったりはがしてしまうことで、新たなかさぶたができるなど悪循環に陥ることがあります。

 

頭皮のかさぶたで最も多いのは、脂漏性湿疹で、皮膚が荒れてかさついたり、フケがでたり、かゆみがあったり、ニオイが発生してることもあります。

 

頭皮のかさぶた治療の薬の種類

頭皮のかさぶた治療の薬の種類には炎症を起こしてしまっている頭皮の治療薬やかゆみの原因を抑制、解消する薬があります。

 

皮膚科で処方される薬のタイプ

炎症を起こしている頭皮にはステロイド系が処方されることが多いです。
また、脂漏性による炎症の場合には抗真菌薬が処方されることが多いです。

 

これらは市販薬ではなく、皮膚科で処方される薬です。

 

市販で買える薬

市販で購入できる薬で有名なのはムヒHD、メディクイックHなどの湿疹を抑えるタイプ、殺菌作用がある薬です。
他にも、オロナイン軟膏のようなタイプもありますね。

 

薬での解消に加えて日々の頭皮ケアが大切

ご紹介した薬はどれもかゆみや湿疹の改善する薬として知名度が高いですが、慢性化した頭皮のトラブルは薬で症状を抑えても根本的な解消が難しい部分があります。

 

例えば、顔にできるニキビもできてしまったニキビはニキビ薬で治すことはできても、2度とできないようにするというのは難しいですよね。
予防の観点から、みなさん生活習慣や食生活、スキンケアといった点で対策を取っているかと思います。

 

頭皮のかさぶたも顔のスキンケアと同じように、日常の中で対策として、スキンケアを行っておくことで、かさぶたができる原因の乾燥、かゆみ、ニキビ、湿疹ができにくい頭皮作りをすることができます。

 

 

すこやか地肌公式サイトへ